« 東海テレビ「ターゲっちゅ」で紹介された「銀座ダイヤモンドシライシ」の、ダイヤモンドにかける想いとは | トップページ | 「ビットコイン」のマイニング(採掘)に必要な電力をどこから調達するか。センチュリー・エナジーが出した答えとは »

2021/05/12

三光ソフラングループ・高橋誠一さんのインタビューが「GMO賃貸DX WEBメディア」に掲載


埼玉県で家業の「町のお米屋さん」からスタートし、いまでは一大不動産企業グループを率いるまでに成功した、三光ソフランホールディングス株式会社 代表取締役社長の高橋誠一さんのインタビュー記事が、不動産賃貸のDXマガジン「GMO賃貸DX WEBメディア」の「リーダーインタビュー」に掲載されています。


【リーダーインタビュー】高橋誠一様|街のお米屋さんから、一大不動産企業グループの社長へ。その成功の軌跡を辿る


このインタビューでは、大学卒業後に実家の米穀店を継いだいきさつから、その家業を地域いちばんの米穀チェーンへと成長させた「自由なやり方」、そこから不動産業へと転身したきっかけと、そこから現在への成功へと続く軌跡が、簡潔に記されています。この記事だけを読んでも、高橋誠一さんのユニークかつドラマチックなビジネス人生の輪郭がわかります。


ただ、ウェブのインタビュー記事ですから、文字数の制限もあるのでしょう、あまり細かい記述はできなかったようです。三光ソフランホールディングスを中核とした三光ソフラングループは、不動産事業を中心に、宿泊、医療、軽飲食、保育園など、幅広く事業を展開していますが、記事の掲載先が不動産賃貸関連のウェブメディアであることもあってか、不動産以外の事業についてはほとんどふれられていません。


記事で少しふれられている「ホテル」に関しては、実は建設するだけでなく、運営も三光ソフラングループの企業が行っています。今年8月にはラグジュアリーホテル「ブルーオーシャン宮古島」がオープンする予定です。


また、昨年までは東京・高田馬場で営業し、人気の高かった「しろくまカフェ」(アニメ「しろくまカフェ」公認のコラボカフェ)も、実は三光ソフラングループの運営です。高田馬場の店舗は昨年で閉店しましたが、今年7月に宮古島で移転オープンが予定されています。


海外での事業展開もしており、2016年にインドネシアに日本人向けサービスアパートメント「PALM SPRINGS」を開業、今年には2軒目となる「PALM SPRINGS BURBANK SUITES」もオープンしたようです。


チカランに日本人アパート開業 大浴場・サウナ併設 三光ソフラン(じゃかるた新聞)
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/55436.html


「町のお米屋さん」からスタートした、高橋誠一さん率いる三光ソフラングループが、どのような考えで事業の転換および多角化を成功させ、ここまで成長してきたのか。そこには、「GMO賃貸DX WEBメディア」の記事には書かれていないドラマがあります。そうした部分に興味がありましたら、ぜひこちらの書籍もお読みになってください。


465_sankosoflanweb

三光ソフラングループ 未来への挑戦
~真の「幸せ」と「豊かさ」を――人生100年時代を支える「お金持ち大家さん」の魅力~
https://sites.google.com/view/intsushinsha/realestate#h.p_ID_38

第1章 いざというとき、国が頼りにする男
第2章 不動産活用で豊かかつ幸せな人生を実現する
第3章 三光ソフラングループの多彩な不動産事業
第4章 「一番」がいちばん似合う男 ―― 高橋誠一・経営者人生の軌跡
第5章 宿泊事業や医療事業などの新領域へ
第6章 三光ソフラングループの人づくりと未来戦略

前書きと詳細な目次がこちらのページでご覧いただけます。


« 東海テレビ「ターゲっちゅ」で紹介された「銀座ダイヤモンドシライシ」の、ダイヤモンドにかける想いとは | トップページ | 「ビットコイン」のマイニング(採掘)に必要な電力をどこから調達するか。センチュリー・エナジーが出した答えとは »

さ:三光ソフラングループ 未来への挑戦」カテゴリの記事

カテゴリー

無料ブログはココログ