屋根の革命

2019/11/05

『屋根の革命』 前書きと目次

369_yanenoweb

屋根の革命
~屋上庭園で、木造住宅に進化を~


著者:鶴蒔靖夫
定価:本体1800円+税
ISBN978-4-87218-369-6
初版発行:2012年7月8日 初版発行




はじめに

高層マンションが建ち並ぶ現代社会においても、「庭付き一戸建て」は日本人の夢だ。また、平成二十三(二〇一一)年に内閣府が実施した「森林と生活に関する調査」において、「新たに住宅を建てたり買ったりする場合、どんな住宅を選びたいか」という問いに対して、約八割の国民が「木造住宅を選ぶ」と答えている。

しかし、仮に一戸建ての木造住宅を手に入れたとしても、庭付きの夢を実現するのはなかなかむずかしいのが実情だ。特に地価が高い都市部において増えてきた狭小住宅などでは、ほとんどの場合、庭をつくるスペースはないといっていいだろう。

一方、無機質だった鉄筋ビルでも近年、変化が生じてきた。屋上を植物庭園にした「屋上緑化」が盛んになっているのだ。屋上緑化はヒートアイランド現象の緩和、断熱性の向上など、環境への効果とともに、「木や緑」による癒し効果という側面からも評価されている。このように、環境や癒しの側面から、現代人は「木や緑」を住まいやオフィスビルに取り入れることの重要性を感じているということを指摘できるだろう。

とはいえ、一般の木造住宅では、屋上緑化はなかなか浸透してこなかった。既存の木造住宅に屋上緑化を施す場合、勾配屋根を陸屋根にして施工する必要がある。このときの防水工法や施工者の習熟度の問題から、水漏れなどのトラブルが発生するケースがまま見られた。こうなると、施主はもちろん、施工を請け負う工務店もおよび腰にもなる。

そうしたなか、むずかしいと思われていた木造住宅における「屋上緑化」を実現できる技術を確立し、着実に実績を伸ばしている企業がある。それが本書で紹介する株式会社栄住産業(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宇都正行氏)である。

同社は、昭和五十年に創業、以来三十七年間にわたり、金属屋根防水工法「スカイプロムナード」を中心に事業を展開してきた。これは、金属板で防水面をつくり、専用のジョイント材をはめ込む工法である。金属板の耐久性がそのまま防水層の耐久性となり、固定して継ぎ目をジョイントでつなぐだけなので、施工の手間が大きく軽減できるほか、近隣に迷惑となる騒音も発生しない。また、地震や火事にも強く、健康に悪影響をおよぼす恐れのある化学物質も一切使用していない。さらに同工法に対する自信の裏づけとして、亜鉛メッキ鋼板によるスタンダード工法で十年、ステンレス鋼板によるハイグレード工法で三十年の防水保証を付加したことで、工務店の保証負担も軽減。すでに全国で約二五万棟のバルコニー防水と屋根を手がけてきたが、これまでクレームはほとんどないという。

栄住産業の代表取締役・宇都正行氏は、昭和四十三年に鹿児島経済大学を卒業すると、大学時代に貯めた資金で牛乳販売店を設立した。ところが、事業を拡大するとともに管理のむずかしさにぶつかり、大きな赤字を抱えて廃業に追い込まれる。その後、借金を返済するために、東京の会社に勤めた宇都氏は懸命に働き、わずか一年半ほどで借金を完済すると、鹿児島に戻り、父親の工務店に入社した。

それから間もなくして、友人の紹介で金属防水によるバルコニー工法の存在を知り、「常に人と違うことをしなければ、生き残れない」と感じていた宇都氏は、この工法に専念して事業展開をはかるべく、父親の工務店を飛び出し、昭和五十年に栄住産業を創業する。

その後、鹿児島から福岡に進出。九州一帯で順調にシェアを拡大し、タマホームのバルコニー受注をきっかけに、平成十七年に関西、翌平成十八年には関東に営業所を開設するまでに成長した。しかし、知名度の低さからなかなか注文が取れずに苦戦を余儀なくされるのだった。

そんなある日、東京で分譲戸建て住宅の折込チラシを見て、宇都氏はその狭さと価格に驚かされた。たった二五坪で七八〇〇万円。このとき、「われわれの金属防水技術なら、東京の狭小住宅の屋根に庭を提供できるはずだ」とひらめいた。すでに九州で屋上庭園の施工実績のあった栄住産業は、屋上庭園を前面に打ち出す戦略に切り換えた。

現在、同社の「天空の楽園」をキャッチフレーズに展開した屋上庭園は、ゲリラ豪雨に見舞われても雨漏りしないことが認められ、提携する地場工務店三〇〇〇社に導入されている。

この屋上庭園とならび同社の事業のもう一つの柱となっているのが、「マグソーラーシステム」である。従来の太陽光パネルは、設置のために屋根に穴を開けなければならず、経年劣化にともない、そこから雨漏りするリスクがあった。その点、マグソーラーシステムは屋根に穴を開けずに強力磁石を使用して太陽光パネルを設置していくので、雨漏りのリスクがない。また、勾配屋根、陸屋根の両方に対応できるうえ、大がかりな施工を必要としないため、非常に簡単になった。そうしたさまざまなメリットを受けて、省エネ意識の高まっている現在において、マグソーラーシステムの受注は急増し、同社のもう一つの有力事業にまで成長している。栄住産業ではこの二本柱を軸に、五年後には全国に三五カ所の営業拠点を設け、年商二〇〇億円を当面の目標に掲げている。

そんな同社の経営の基本理念は、「工務店さんのお役立ち」の精神である。提携工務店の発展こそ、自社の発展ととらえ、地場工務店が不得意な領域である情報収集を迅速に行い、素早く発信してサポートしている。そのなかで信頼関係を築きあげ、工務店の悩みを聞きながら、それを解決するために知恵をしぼり、次の開発へとつなげていくのだ。それだけに、宇都氏の工務店に寄せる思いは並々ならぬものがある。

本書は、独自の防水技術で「屋上緑化」を進め、日本の屋根に革命を起こす同社の取り組みを紹介しつつ、創業者・宇都正行氏の経営理念、人生哲学に迫るものである。新設住宅着工戸数の減少にともない、ますます競争の激化が予想される住宅業界において、地場工務店が生き残っていくためのヒントになるはずだ。

住まいは誰にとっても、もっとも身近なテーマである。それだけに、現在、住宅産業にかかわっている人のみならず、これからの住宅のあり方を考えるすべての読者に本書を手にとってもらいたいと願っている。それが、地場工務店の復活、そして、日本の住宅業界の隆盛につながれば、これほどうれしいことはない。

なお、本文中の敬称は略させていただいたことを、あらかじめお断りしておく。


平成二十四年五月  鶴蒔靖夫




はじめに


第1章 健康志向とエコ需要時代の工務店

国民の八割が「本当は木造住宅に住みたい」
歴史と個性を失ってしまった日本の家
新建材や家具のシックハウス問題
ガンの発生率が低く、長生きする木造住宅
鉄筋から木造へ変化する教育現場
ヒートアイランド現象に有効な屋上緑化
コミュニティ空間の屋上緑化
進化する木造住宅の屋上庭園
意識改革のときを迎えた地場工務店
団塊世代のリフォーム需要はこれから
地場工務店は家の「かかりつけ医」だ
地場工務店の活性化は内需拡大になる

第2章 屋上緑化とは

日本人の住まいの知恵
屋上緑化のメリット
屋上緑化の注意点
防水工法の種類
知名度の高いFRP防水だが、弱点がある
選ばれはじめた金属防水
弱点を克服した金属防水
屋上緑化に適した植栽とは

第3章 木造陸屋根防水工法「スカイプロムナード」の検証

雨や火山灰の多い九州で鍛えられた防水工法
設計者の価値観をひっくり返す「新しい屋根」
「スカイプロムナード」の性能とは?
スカイプロムナードで施工する屋上緑化
スカイプロムナード~屋上緑化までの施工手順
NPO法人日本金属防水工業会の防水保証体制
屋上緑化防水工法の新保険制度「Oh! みどりちゃん」
ドイツの「パッシブハウス」、国内認定第一号に採用される
建築家とのコラボによる、スカイプロムナード導入事例


第4章 磁石式太陽光パネル設置工法「マグソーラーシステム」

クリーンな「再生可能エネルギー」
災害時の停電に強く、売電ができ、補助金も
低コスト、高性能の新型架台の登場で、太陽光発電に追い風
従来工法の問題とは
穴を開けない、雨漏りしない工法へ
品質と保証体制
開発は現場の声を手がかりに
崖に住宅をつくればコストは安くなる
間伐材でつくる木造シェルター
スーツを破いてもタダでは起きない
マグソーラーシステムの開発
「エコハウス&エコビルディングEXPO」の成功
東日本大震災で高まった太陽光発電の需要
膨大な労力と経費をかけ、全メーカー対応型へ
「着脱がラク」というメリットが需要を広げる
個人発電の時代
太陽光発電から不動産業が変わる

第5章 創業者・宇都正行の経営理念と人生哲学

父への劣等感
牛乳販売店を経営するが失敗
東京に出稼ぎ、借金返済
度量の大きな会社で学んだこと
「栄住産業」創業、バルコニーの金属防水へ
火山灰に敗北、改良を重ねて完成
鹿児島から福岡へ進出
「工務店のお役立ち」の原点
たった二五坪で七八〇〇万円!?
バルコニーから屋上緑化への戦略変更
NPO法人「日本金属防水工業会」を設立
屋上緑化への高評価を得る
失敗を恐れるな
中小企業だからこそ、先進的な新しい発想が生まれる

第6章 工務店のお役立ち企業・栄住産業の挑戦

五年後の目標は年商二〇〇億円
屋上庭園の力
新たな技術・商品開発で「工務店さんへのお役立ち」
人材育成とバックアップ体制ですぐれた人材開発を
国による工務店のバックアップ
素材で売るのではなく、夢を売る
住宅を供給する側の意識も変わる
工務店は自らの強みを自覚せよ
バルコニーのない家はいらない時代へ
事業の根幹に使命感を持ちたい
家+庭こそ「家庭」である
工務店の発展こそ、栄住産業の発展である


IN通信社の本 セミオフィシャルサイトへ行く




その他のカテゴリー

**たかのゆり **山野正義 **松村博史 **鶴蒔靖夫 *人材ビジネス・アウトソーシング *冠婚葬祭・保険 *医療・医薬・健康 *建築・建設・不動産 *情報・通信 *投資・金融 *教育・学校・塾 *流通・サービス *環境・電力 *社会 *福祉・介護・高齢者 *美容・理容 *製造・メーカー 21世紀は「音楽と福祉」の時代 21世紀型互助会のすゝめ 24歳で起業した社長“快進撃の裏側” ACNグループの挑戦 WASHハウスの挑戦 “匠”のアウトソーシング “本気”になったら「大原」 “真の医薬分業”へのあくなき挑戦 「シャボン玉石けん」の挑戦 「タイムズ」が切り開くクルマと社会の新たな未来 「再エネ農業」で所得倍増! 「日本リファイン」の挑戦 「最優」へのあくなき挑戦 「梅の花」のおもてなし 「美しさ」が「感動」に変わる瞬間(とき) いま、なぜ専門家集団薬局なのか いま、ふたたび維新に挑む お泊りデイサービスは、なぜ必要なのか お金のない人は知恵を出せ すべては学生のために どうする!医療改革 アビストの挑戦 エコスタイルの挑戦 オフィス環境革命 オーイズミグループの挑戦 オーレックの挑戦 カーシェアリングの時代がやってきた! クルマを「きれい」にする美学【KeePer】 クレアスライフの挑戦 グランヴァンの挑戦 グリーン・パワー グローバルニッチトップ企業の真髄 グローバル・リンクのエネルギー革命 コーア商事グループの挑戦 ハートフル エンジニアリング バス旅女子が選ぶ 日本でいちばんバス会社らしくないバス会社 ファインバブルが地球の未来を救う ベストケアの挑戦 ボランティアの時代 メモリードグループ 100年企業への挑戦 不運は神様からのおくりもの 二松學舍大学の挑戦 人と技術をつなぐ企業 人生100歳時代 不動産投資のフロンティア 保育士がたりない! 信頼が絆を生む不動産投資 信頼への挑戦 光触媒の新時代 初めて家を持つ人を応援する 創発経営 創造と革新 医学部受験 富士学院の軌跡と奇跡 合人社グループの挑戦 合格にいちばん近い予備校 東京アカデミー 喜働って、なに? 国民は150人の命を救えるか! 土地を活かす知恵 人を活かす情熱 土地活用革命 地方発 ローカルベンチャー成功の条件 地球サイズの人づくり 夢を叶える予備校 大学からの地方創生 大学教育再生への挑戦 学歴がなくても、年収6億円を稼ぐ男の人生 専門医が集まる大型クリニック 小さな泡が世界の生活を変える 屋根の革命 建設業の未来を支える人づくり 心で寄り添う“終の住処” 情報活用で未来を切り開く 感動のある人生を。 感謝な心 技術立国 日本の復活 新たなる大学像を求めて 日本の医療現場を考察する 日本の美容を支える力 日本をマネジメントする会社 明日の農業に挑戦 書籍・雑誌 本日入社、本日オープン! 東北の小さな大企業 毎日が産直!「わくわく広場」が変える食の風景 洋館家グループの挑戦 独創モータで世界を動かせ 理想の介護を求めて 生きる力を支える医療 目覚めよ、薬剤師たち! 知恵ある経営者は「しくみ」で儲ける 経営の条件 経営道を究める 自分らしい人生の卒業を望むあなたへ 菓子と笑顔を機械でつなぐ 菓子づくりのオンリーワン企業 薬剤師新時代の到来 薬局新時代 薬樹の決断 製造業の未来をつくるアウトソーシング 記録メディアに人生をかけた男 逆境こそわが人生 進化するコインパーキング LED革命

カテゴリー

無料ブログはココログ